yocoshicaのブログ

推しグループの初ナゴヤドームライブまでをなぜか毎日カウントダウンしているブログです

あと71日(ピンチだったはなし)

今日は名古屋市立大さんの学祭(川澄祭)と、イオンモール岡崎さんでのチケット手売り会&NEWアルバムのリリースイベントでした。席ありライブからの特典会というのが久しぶりで永遠にバグってしまったので、帰りの車で友達と「本日の反省」「失礼のないオタクでいたい」「ザコなりの誠意の見せ方」等の話をしてしまった…推しにストレスを与えず粗相のないように生きたい…


きのうのブログで「本田くんのおめでとうは明日」とか書いたんですけど、本日ものこり30分なので軽めの話題で!!いきます!!

ボイメン人生でピンチだったエピソードが気になります。 | Peing -質問箱-

これめっちゃ前にいただいてたお題でほんとに困ったときに使おう…と思ってたんですけどここで使います!ありがとうございます!!

ピンチだったエピソード…わりと色々ある(主に遠征でどうのこうの系)し、今日も終電までガンダして駅のホームで立ちくらみしたりしてピンチっちゃピンチだったのですが、これは危なかったな…というのが2015年末の誠ライブです。

何があったかというと1行で済むのですが、「平松さんと吉原さんのSing-Alongが良すぎたせいで体調崩してDESEOの初披露を見逃す」です。


Sing-Along(シンガロング)というのは当時のボイメン研究生(正確にいうとちょっと違うんだけど)の曲で、出だし1サビ後の「Do you wanna love me?」という囁きから始まるダイナマイトセクシーミュージックフォーザピーポーです。

それを…平松さん吉原さんのおふたりが…なんの予告もなく…なんか鬼のようにかっこいいジャケットを着て…最初マイムから始まるダンス付きのめちゃくちゃにかっこいいパフォーマンスで披露されていて…今よりもっとカッコよさに耐性のなかった当方には完全に致死量の「良さ」だったんですよね…


キモオタ特有のあれなんですが、キャパを越えた衝撃を受けると本当に具合がわるくなります。今日もなんか特典会並んでるときに緊張で胃が痛かったし…

たぶん移動の疲れやライブハウスの音響とかの要因も多分にあったと思うのですが、シンガロングは曲終わりの時点でもう完全に内臓がおかしくなっており、数曲耐えたんですけど最終的に無理だ!!!てなって倒れる前に会場から自力脱出し、その結果「洗面所の床に膝をつきながら音漏れの初披露DESEOを聴く」という忘れられない思い出ができてしまいました。



ここから得られる教訓としては、「ボイメンはいつなんどきオタクを殺しにくるかわからないので、体調は常に万全にしておく」「推しは自分の考えうる《最高》すら上回ってくる可能性がある」ということです。わたしもこのとき学んだおかげで「ホールツアー突然のLet's go」「全ツ沖縄衝撃のClear Snow」等の暴力にもギリギリ屈せず最後まで会場に留まることができました。
倒れはしないまでも、何かあるたび毎回般若みたいな顔をしてしまうことに悩んで一時期面をつけてライブに挑む説なども真剣に考えたことがあるのですが、ステージから見たときに「絶対に笑ってはいけないZepp Nagoya」みたいになってしまうので今のところは生身で参加しています。

お面 女能面

お面 女能面

それでは皆様も本当にくれぐれもお気を付けて、様々なシミュレーションのうえナゴヤドームに参加しましょう!!!!!


ああああと3分!!お題くださった方ありがとうございました!!