yocoshicaのブログ

推しグループの初ナゴヤドームライブまでをなぜか毎日カウントダウンしているブログです

あと65日(ボイメンに来てほしいリリイベ会場について語る)

今日は炎天下の後日リリイベ撮影会の大阪でした!明日も東京開催分がありますが、わたしは今日で最後なので、あの暑かった夏が終わったんだな〜〜という気がしております。またひと夏過ぎたんだなあ。


シャッフル学ランは水野さんの長ランだったので名古屋に引き続きくじ引きの神の加護を受けた推しは最高でした



土 11/10(あと65日)
ボイメンに来てほしいリリイベ会場について語る
→「呼びたい地域の祭り」でも可

さて今日からは昨日宣言したお題に沿ってのブログを書いていきます!本日のテーマは「ボイメンに来てほしいリリイベ会場について」。



ボイメンのおかげで、当方すでに平均的な日本人が一生に訪れる以上のショッピングモールにお邪魔したと思います。東京から岡山まで旅して1日アリオ倉敷で過ごすことなんてボイメンにハマっていなければたぶん一生無かったし、全国様々なイベント会場に行くことができて大変感謝しております。


最近行ったなかでは軽井沢プリンスショッピングプラザさんは一面の芝と豊富なグルメと夏でも過ごしやすい気候が格別だったし、関西のキューズモールさん系はマスコットのパペットと交換できるポイントカードを作ったので有効期限内にまた行かなければと思っています。あと好きなのがプライムツリー赤池さん!!大きい吹き抜けが3階まであって、ステージの正面に階段上の座席があるのですごく見やすいし、大きなモニターまでついていて言うことなしです。



そんなショッピングモールの旅人が今ボイメンに来てほしいリリイベ会場は、ズバリ当方が住んでいる滋賀で今年の4月から営業が始まった「Oh!Me大津テラス」さんです。

聞き覚えがないな〜〜と思われた方も、もしかしたら「大津パルコ」と言えば伝わるかもしれません。昨年閉店した大津パルコの跡地に新しく開業した商業施設が大津テラスです。



……ここまで書くと記憶力の良い方はおや?と思われるかもしれません。「来てほしいリリイベ会場」と書きましたが、実はボイメン御一行、大津パルコの方にはYAMATO☆Dancingの終盤の頃にリリイベで来てくださっています。


今もそうですが滋賀は名古屋からさほど遠くない割にリリイベをやる機会が多いとは言えないので、当時東京在住だった自分も地元県への凱旋に喜び勇んで駆けつけました。駆けつけ、駆けつけたのですが、そこで見たものに目を疑いました。




1枚目の写真をよく見ていただくとわかるのですが、この会場、ステージがない。正確に言うとステージらしき仕切りはあるのですが、完全に…その……地べたでした。前述のように色々とショッピングモール系のイベントを見に行っている当方ですが、ステージが完全フラットの会場というのは近年あまり…というかちょっとすぐには思い出せないくらい見たことがないです。しかも半野外。昔は公園で練習をしていたというボイメンの皆様ですが、この年の年末にはレコード大賞新人賞を受賞するメジャーアーティスト様です。そんな方々をよりによって地元県で地べたで歌わせてしまったという、当方のやや切ない記憶とともに大津パルコさんは去年の8月に閉店してしまったのでした。




そして今年の4月。同じ場所に満を辞して再オープンしたOh!Me大津テラスさんです。言うまでもなくOh!Meと近江をかけている絶妙な「滋賀感」が郷土愛をくすぐってくるこの新施設。どうやらとうとうアレが。アレが登場しているようなのです。



!!!



!!!!!

ステージが!!!!



ステージが!!あります!!!!!!!


皆さん、そうです、大津テラスさんにはステージがあるようなのです!!!!最近は滋賀でのイベントといえばすっかりピエリ守山さんにお株を奪われてしまいましたが、JR膳所(ぜぜと読みます)駅から歩ける立地の良さや開始直後につーじー似の人が出てくるCMの可愛さなど、大津テラスさんにも負けていないところがたくさんあります。




もうすっかりメジャー街道をひた走っておられるボイメンの皆様ですが、リリイベがもし今後も続くようならば、ステージのある大津でミニライブをしてくださる日がいつか来ますように!!ということを、当方は滋賀の片隅から細々とお祈りしております。