yocoshicaのブログ

推しグループの初ナゴヤドームライブまでをなぜか毎日カウントダウンしているブログです

あと54日(2018ボイメンオタクにおすすめクリスマスケーキ5選)

寒い!!!!
冒頭から気候の話題で失礼しますがいや〜〜寒いと思ったら12月が近付いてきているんですね。というか11月短くない…?どう考えても短かったんだけど何…?ショートバージョン…??


さて12月といえばクリスマス。クリスマスといえばクリスマスケーキですね!!ぴかぴかしたケーキが並ぶデパ地下をウロウロしたり、百貨店のクリスマスカタログを眺めたりしているとすっかり時間が経つのを忘れてしまいます。

そこで今日は誰も求めてないであろう企画、「ボイメン(誠)っぽいクリスマスケーキを紹介する」を執り行う〜〜!ラッシャーイラッシャーイ!(BGM:がってんShake!)


1.本田さん

ヒルトン東京お台場「チョコレートとウィンターベリーのケーキ」

いきなりホテル系で失礼します!やっぱね〜〜ホテル系のケーキは手のこみかたが本気と書いてマジなので見てるだけで楽しい!!見た目としては老舗の坊ちゃん感のあるコンラッドのミラージュと迷ったんだけど、このお花型でぱっとみかわいいのに食べやすそうで種類も飽きなくて手土産にも最適な機能性が策士本田さんぽくてこれにした!

チョコレート、ストロベリー、ラズベリー、カシスの4種のムースケーキ。中にもマスカルポーネムースが入っており、チョコレートやベリーとのハーモニーが楽しめる。

ベリーとチョコとマスカルポーネなんてぜったいおいしいでしょ…




2.勇翔くん

モンサンクレール「セラヴィ」

豊さんファンにはお馴染み辻口シェフのお店なので味はもうお墨付きかと思います。ンンンンもう見てくださいこの美しさ…!この静かな佇まいと美しさという観点で選びました。あえてクリスマスにホワイトショコラのムース。こんなに存在感あるアラザン見たことあります…?

ミルキーなホワイトショコラムースを、フランボワーズの酸味と深くローストしたピスタチオの香ばしさで引き締め、奥深い味わいを追求したケーキ。

もう字面だけで泣ける。食べたい。伊勢丹新宿店限定だよ!





3.平松さん

ピエール・エルメ・パリ「ビュッシュ・サティーヌ」

これは完全に見た目で選んだけど天下のエルメ様なので間違いないはず!!パレスホテル東京ヘクセンハウスと迷ったのですが、この他にない華やかさと元気さで選抜入りしました。

なめらかなクリームチーズ、爽やかなオレンジ、パッションフルーツが見事に調和した「サティーヌ」をビュッシュ ド ノエルに仕立てて。

普通に売ってるサティーヌ自体は食べたことあるんですが、どっちかというと夏っぽいケーキなのに切り株ケーキになってクリスマスって言い張ってるのどういう感じなのか食べてみたい!チーズケーキで甘いもの苦手な人もいけそうなので、わりとまじめに今年の候補として考えてます。高島屋限定!



4.土田さん

ピエールマルコリーニ「ノエル ドゥ ピエール」

土田さんの王子感、セクシー感を表すにはピエール様にご登壇いただくしかなかった!ナポレオン衣装を擬人化したのが土田さんだと思ってるんですけど、それをさらにケーキにしたらこれになります。

口どけなめらかなオリジナルクーベルチュールのムースに、こくのあるフランボワーズとカシスのジュレとコンフィチュールを閉じ込めた、今年のマルコリーニのクリスマスケーキ。ビスキュイショコラに混ぜ込まれたカカオニブは、カカオの風味を深めるとともに食感のアクセントにも。

横文字だらけですがクーベルチュールは恋レピで予習済みです!!ムース系って確かに量食べるともた〜〜てしがちなので食感のアクセントとか言われると食べます!!!てなってしまう…




5.吉原さん

メゾン ショーダン「ビュッシュドノエルショコラ」

吉原さんはぜったいに重めのこっくりしたショコラケーキだ!!!と思ってたのでこれ!!

宮崎県産のキャンベルを使用したガナッシュジュレの優しい甘みがチョコレートのコクを引き立てます。

ビターなやつでも良いかなと思ったのですが、チョコの中にキャンベルのガナッシュルバーブとレーズンのコンポート、という果実の要素が入ってきてこれは完全にマサトヨシハラだ…となりました。側面のピスタチオとか刺さってるオーナメントのダイナミックさも満点!




===


は〜〜楽しかった…!

ボイメンオタクにおすすめとか書いたけど誠だけになってしまった!ので、誰かヤンファイバージョンも書いてください!ほんとにどれにしようかな…売り切れないうちに決めなくては…!!