あと90日(寝起きドッキリが嫌いなオタク、いない説)

ブログを始めてまるっと10日経ちました。これをあと9回繰り返したらナゴヤドームなのか~と思うと率直に言って、長いな〜〜!と思います。よく寝てたくさん仕事してあと3ヶ月。間にはクリスマスもお正月もある!クリスマスが近付いたら「今年のクリスマスプレゼントにボイメンのナゴヤドームチケットをお勧めする5つの理由」とかいうタイトルで記事書こうね。どんどん楽しみになってきたぞ!


ところではてなブログ初心者ミー、最近気づいたことがあって。この株式会社はてなさん発のスーパー最高なブログサービスはPCから見るとなんとアクセス解析とやらがついていていて、読んでくださってる方がどこからこのブログに流れついてこられたかがわかるんですね。大体ツイッターだろうな~~と思ってたんですが、意外とそれ以外から迷い込まれた方もいらっしゃるようで、その中にはもももももしかしたらボイメンについてししししし知らない人もいるのではないかとおおおオモッ、、オ、、ニン、、ン、クウ、、すみません血に飢えた獣が抑えきれ、、ンゲン、、クワナイ、、オレ、ヤサシイ、、オタク、、ミンナ、、トモダチ、、、、

邪眼の力を抑えるのに時間がかかってしまいましたが、あの、アイドルオタクになって3年ミー、今非常に検証したい説があるんですけど聞いてもらって良いでしょうか。タイトルにも書いちゃったんですけどオタクって全員寝起きドッキリが好きじゃないですか???


わかる?わかってくれる?いやそうなんですよ、過去にテレビで見た80年代のアイドルの皆さんも志村けんさんもダウンタウンさんもAKB48さんもTEAM NACSさんも、芸人さんから大物俳優さんに至るまで寝起きドッキリは落語、能、南京玉すだれと並んで太古の昔から続く日本の伝統芸能なんですよ。


そんな下手に触れたら怪我するような伝統芸能にね、我らがボーイズアンドメンの皆さんが挑んだ映像があるのでこれをちょっとぜひ見ていただきたいなと、見ない理由などないだろうなと、本日はこのように思っているわけです。

それでは下記のリンクをご覧ください。

いやわかる、わかります、そこまで話のわからない獣ではないです。有料かよ!!!と。そう思う気持ちはわかるんですけどそこをなんとかこらえて、どうかHuluに登録してはいただけないでしょうか。だってオタクはみんな寝起きドッキリが好きって聞いてるんですよ。有料といっても登録から14日は無料なのですよ。このブログのタイトルが「あと76日」になったときに解約してもらえばお金はかからないのです。



なぜここまでこの寝起きドッキリをオススメするかというと、正直に言います。オタクが好きそうだからです。周囲のボイメンオタクたちは口を揃えてこう言います。「結局寝起きドッキリだ」と。以下にこの動画の説明文を引用します。

男気を見せろ! 寝起きドッキリ選手権!!」アイドル禁断の寝起きでどこまで男らしく振る舞えるかを検証! 寝起き瓦割りで男気を見せた田中と辻本、寝起きダンスで田村の衝撃事実発覚! さらにライダー小林のかわいらしい寝顔も大公開! 寝姿も優等生な本田、寝起き3分でキレキレダンスを踊り狂う平松、キャラにもなく男気を見せた勇翔も必見! さらに、リーダー水野はドッキリのドッキリに引っかかる!?

ちょっと情報量が多すぎるので整理しますね。

>ライダー小林のかわいらしい寝顔
>寝起き瓦割りで男気を見せた田中と辻本
>寝起き3分でキレキレダンスを踊り狂う平松

もうちょっとまとめます。

>寝起き瓦割り
>かわいらしい寝顔
>踊り狂う平松


いやこれは見たいでしょ。アイドルの寝起き瓦割り、見たいよね、見たいって言ってください……割れるから!!!!(ネタバレ)瓦…すごい…割れるから……!!!(ネタバレ)

(平松さんはさほど踊り狂いません)

解約し忘れが怖いなって方のために、200円で買い切りタイプのやつも貼っときます。キムタク様も大好きなギャオさんです。Huluのほうが1回加入したら他の話も見られるからオススメなんですが、これもTポイントでも買えるから実質タダみたいなもんですね。このような必死オタクのブログに辿り着いたのも何かの縁だと思ってあなたのTカードから200ポイントだけ寄付していただけないでしょうか。後悔させないから。幸せにするから。




よしよし登録さえすればあとは再生ボタンを押して見ていただくだけです。
オタクはみんな寝起きドッキリが好きなので必ず楽しんでいただけるとおもうので以下は蛇足になりますが、この番組が放送されていた頃の背景も少しだけ書いておきます。エッセンスとしてね。寝起きドッキリを楽しむためのフレグランスとしてね。


今から4年半くらい前、まだZeppNAGOYAが最大キャパだったボイメンが、いきなり1万人収容のガイシホールでのライブ開催を告げられ……ってどっかで似たような話を聞いた気がしますが、とにかくガイシに1万人集める=真の男になるためという名目でスタートした番組の、企画の1つがこの寝起きドッキリです。発足からすでに無茶振りのこの番組、メンバーは「真の男になるため」と言われ、ガスボンベを背負って山を登ったり、裸足で火の上を歩いたり、フルヌードデッサンモデルに挑戦したりという試練に立ち向かっていました。「どうして1万人集めるために寝起きで瓦を割るんだろう?」という視聴者が抱く当然の疑問はまったく回収されないのが特徴。これを見てしまったからナゴヤドームへのテンションを上げるために毎日ブログを更新するオタクが生まれたわけですね。



外野の目線からするとなんでそんなに一生懸命に…とめちゃくちゃ思う番組なのですが、大盛りの白米を前に「これが食べられないと1万人なんか集められない」と言って泣く20代男性の姿は理屈として訳がわからないだけにリアルで、ご覧いただいた寝起きドッキリでもそのなんというか生々しさは存分に出ていると思うので、もしその「オタクが大好きな寝起きドッキリ〜ボイメンver.〜」を見てすこしでも琴線に触れた方は他のエピソードもちょっとずつ見てみてもらえたらな〜〜て思います。我は予言する、おまえは次に、洞窟でボロボロになりながら「見たい景色がある」と言って微笑む小林豊を見て涙することになるのだ……ッ



ナゴヤドームまであと90日、なんかよくわからない無謀なチャレンジするのも楽しい季節です。最後にもう1度Huluのリンクを貼っておくのでこの期に及んで加入していない人は一旦、一旦リンクを押すだけ押してみてください。そっから考えればいいから、ね、ね。今スパイダーマンとかも見られるからさ。悪いようにはしないからさ。

それでは皆さん良い寝起きドッキリライフを!


あと91日(推しじゃない人について書くやつ2回目)

前に俊さんについて書いたブログを読んでくれたまわりの田中の女たちが口を揃えて「えっ俊くんて顔怖いの?噂には聞いてたけど本当にそうなんだ~~」みたいなことを言っていたので、誰かをガチで推すと細胞や神経レベルで体が作り変えられるんだなと思いました。こんばんは! 月曜日ですね。

他推しによるメンバーの印象シリーズ2回目を書かねばな〜〜とおもって書き始めるのですが、もし今日のブログを勇翔くん推しの人が読んでくださっているとしたら前述の俊さんの件をふまえて「この文章は異なる細胞構造の生き物が書いているんだ」という気持ちで読んでいただければと思います。恋する気持ちが錐体細胞を変容させるのさ。どうかよろしくお願いします。


という前置きをしたはいいけど、勇翔くんについて知っていること書けることが少なくてですね……先日とうとう勇翔推しの友達に勇翔くんってどんな?って訊いてみたら「花を育てるのが好きな人には向いていると思う」というド級パワーワードが返ってきてホラも~~~~~推してる人の言葉に勝るものなんてないんだよ~~~~!!!!!!という気持ちを新たにしました。今日のブログのハイライトはここですからね。もうこれ以上は何もないですからね。一応お尋ねするんですが他推しがこれ以上書くことありますかね??花を育てるのが好きな人に向いてるんだよ?何言ってんだ??




はてさてどうして勇翔くんについて書きづらいのかな〜〜と考えたのですが、たぶんわたしが勇翔くんのことをあんまり変だと思っていないからだと思います。と書くと他のメンバーを変だと思っているみたいですが、変だと思っています。ボイメンは変だよ。


というのも御察しの通り当方も世間一般でいうオタクというものでありまして、いやアニメとかにはそんな詳しくないんですけど、気質が…どう考えても…なんていうか… 急に思い立って「応援してるグループのドーム公演を最大限楽しむためにブログを100回更新する」とか言い出す人間は、「こんにちは 突然ですが自転車で名古屋から下呂まで行ってきます」で始まるブログをいきなり更新して道中の実況をしはじめるタイプの生物のこと、あんまり不思議だと思わないんですね。


加えて高校のときから蕎麦屋とかでバイトしてて、卒業してからはボイメンやるために名古屋で一人暮らしで、大工仕事が得意で今は確定申告も自分でやっているという生活感。生まれてこのかたキャッシュカードを持ったことがない23歳成人男性(おかあさん銀行利用)を推している身からすると、大変その…なんといいますか…安心感がある。いいんですよ推しは!キャッシュカードで男の価値は決まらないんですよ!!



その安心感はわたしの周りの他推し界隈、とくに誠のオタク全体に波及してて、自分の友人各位内における勇翔くんのポジションを一言でいうとしたら「鍼灸」です。歳をとるとね、身体の節々がね。いっいっ今笑ってる貴殿もそのうちピップエレキバンのお世話になるときが来るんだからな!!!覚悟しろよ!!!!冬場は足元をあたたかくしろよ!!!!! いや冷え性でなくても特典会のある現場ではときどき接触疲れや接触落ち込みという風邪をひきやすくなってしまうんですけど、ちょっと風邪気味かな?と思った友人たちが「ゆうぴんのとこ行ってくる!!!!」と言って駆けていってお話をして元気になって帰ってくる光景、リリイベ終盤の風物詩になってる。これが鍼灸です。冬場の温泉より効く。ヤンキー現場だと鍼灸師は俊さんになるって聞いたんですが都市伝説ですかね。


そのね〜〜安心感、安定感、「人間」という感じ。これを、ずーっと持ち続けてくださっているところがありがたくて、ステージで喋らないってよく言われてらっしゃるし実際そうなんだけど、でもボイメンのオタクはステージ上に1人代弁者を持ってると思うとこんなにありがたいことはないんだ。ステージでは拾われないけど勇翔くんのツッコミとか、ゲームコーナーでの正論とか、わちゃわちゃのなかで流されがちだけど「見て」ないとできない言動に頷いたことあるオタクいっぱいいるんじゃないだろうか。まさるさんとか本田くんから繰り出される伝家の宝刀「勇翔どう思う?」に対する返事が大抵の場合かなり的確なこと、勇翔くんと同じようにメンバーを「見て」る客席の我々は結構よく知ってる。


そうやって勇翔くんのことをなんとなくこっち側の人だと思っていることがあるからこそ、演技のお仕事のときとか、あとキメキメの王子様衣装着てお顔のかっこよさが際立ったときにギョッとして「うわっかっこいい!!!!」てなるんだけど、勇翔くん推しの人は日常的にそのへんにアンテナ張ってるから「かっこいいですけど何か???」みたいな態度なのすごい面白いしすごいかわいい。どの推しの人にも言えるんだけどわたしたちが鍼灸〜〜とか言ってるあいだに勇翔くん推しの人たちはかっこいい勇翔くんをたくさん見てたくさん好きになってるんだろうなあ。そんで花を育てたりしてるのかもしれない。黄色列からはその雰囲気を察するくらいしかできないのだけど!





はいそんで業務連絡のコーナー!(情緒…)
今日ほんとは土田さんのスカッとジャパンの宣伝したかったけど退勤した時間には放送終わってた…無念じゃ…トレンド入ったみたいでおめでとうございます!!!

明日は栄のBMシアターでタムさんのバースデーイベントがあります。

この当日券は「いつも特典券とかで苦労してる田村推しの人に確実に行ってもらいたい…!」というボイメン界隈全体の遠慮のかたまりだと思うんですけど、そのやさしさチケットも全部ハケたほうが素晴らしいと思うので、明日の夜お時間があるかたは矢場町にとつげきすると良いのではないかと思います。タムさんのバースデーイベントは毎年神がかっているということで評判だ!わたしもギリギリ着でまだチケットあったら行きます!

あと92日(石巻エンタメ祭に行ったときの日記)

f:id:yocoshica:20181014092336p:plain

石巻エンタメ祭!行ってきました〜〜

フェスでも対バンでもなく「祭」って名前が表すように、アイドルさんYouTuberさんバンドさん町おこしお兄さんと様々なジャンルのグループが集った異種格闘技戦というか異種混合ラインダンス的なアットホームイベントでした。石巻は好きか〜〜!ワイワイ!ただの感想を書いていきます!

 

★EBiDAN SENDAIさん

ボーイズユニットで愛称がえびせんってかわいすぎる〜〜と思ったけど出てきたらそれ以上にかわいかった。ボイメンオタクが許容できる「かわいい」を越えてしまったので会場のあちこちで声に出た「がわいい…っ(悲鳴)」が迷子になってた。

もう見て…もう…頭がクラクラする…上は高2、下は8歳だって…8歳なんて人生がボイメンと同期じゃん…。サラリーマン時代のタムさんが瓶に砂を詰めてた頃にはまだこの世に存在してなかった子がいます。中にはステージデビューの方もいらっしゃったみたいで、初ステージで絡むのが名古屋のヤンキーの皆さんでトラウマになっていないか心配。こわかったよね、初見の田村さんこわいよね。あの人がボイメンの1番人気の方です。素敵な人なんです。かわいい男の子が好きなだけなのです。

 

スタダさんのボーイズユニットということで、ちょこちょこ知ってる曲があって楽しかった!M!LKさんの「コーヒーが飲めません」が流れたときのボイメンオタクの「あ〜〜!!」感*1。他の曲もなんか聴いたことある…なんで…どこで…と思ってたらたぶんCBCラジオ夏祭りでエビダンナゴヤさんが歌っていたんだと思います。 こうしてスターダストさんは世界を洗脳していくのか…さすが大手事務所さんはやることが巧妙だぜ…

あともし万が一このようなブログに辿り着かれたえびせんファンの方がいらっしゃいましたらご教示いただきたいのですがけもパンチの曲で後列左から2番目だった子が気になるのですが彼はなんというお名前なのでしょうか。耳掛けしてた子…

 

★たすくこまさん

開演前に配られたチラシに替え歌デブって書いてあってそれもう悪口なのでは???と思ったら登場したご本人がめちゃくちゃ歌が上手いのにめちゃくちゃデブを自虐してて間違いなく替え歌デブエンタメだった。新しい。

YouTube総再生回数1億越え、上に貼ったアナ雪替え歌も700万回再生とかいう超オバケYouTuberさんなのに「終演後握手、ハグ、キスまで無料でOKです♡」という価格破壊に10秒1300円の世界で生きているオタクは泡吹いて倒れそうになった。ドルオタは簡単に息絶えるので気をつけてほしい。そんで歌が!ものすごく!上手い!体重100キロ越えって仰ってたけどたぶん背中のファスナー開けたら津田英佑さんが出てくるんだと思う。そうでないと説明がつかないし隠しきれないプレイボーイが出ちゃってたもんね。歌声と歌詞のギャップでも高低差で耳キーンてなるのでごはんたくさん食べてデ…脂肪という体力をつけてから聴いたほうがいいと思います。

 

替え歌だけじゃなくてオリジナルのエクササイズソングもあってノリ良くて楽しくてもう完全に芝の上でやろうってかんじだったから背中のファスナー開けたら出てくるのはもしかしたら岡崎体育さんかもしれんな〜〜と思いました。入らんか。そのうちどっかのフェスでもご一緒するんじゃないかなあ!楽しみやなあ!

 

 

★パンダライオンさん

 

4コマにも書いたけど思った以上に顔面がパンダライオンだったのに最初のMCで「1曲目終わったら(覆面)取ります」ってサラッと言っててマンウィズ的なやつと違うのー?!?!てかなりびっくりしたしほんとに普通に外してた。メガネとかかけてた。中身普通に良い人そうなお兄さんたちだった。

 

とにかく盛り上げ上手でライブキッズ当方はパーフェクトぺきに楽しかったです!「パリピの人ーー?!」って挙手を求められたときに「(つっぱりピーポー*2の方ですけど…)」と思いながら全力でハーイしてしまったし跳んだり跳ねたりノせ上手で煽り方が「やるならやる!!!」とかで若干ひらまつさんみがあったのも好感度パンダ並でしたね。

 

そして衝撃のコレ。

www.youtube.com

たすくこまさんに続いてまさかの替え歌再び。

USAの替え歌でINK(田舎)。もうその時点でヤバの気配がするけどとりあえず動画見てほしい…あ、名古屋市内の人は見なくていいです。都民も山手線で帰っていいです。家のまわりに田んぼがある、通っていた小学校が過疎により合併した、最寄りのコンビニまでは車を利用する、家に軽トラがある、等の条件に当てはまる人だけ見てください。当方すべて当てはまるので涙なしには見られませんでした。「止まらぬ過疎化にインスパイア」「光沢するブーツ、いや長靴です」等連発されるキラーワード、使い込まれたヤンマーのタオル、最終的に「栗原市は子供の医療費が無料」ということが伝わる最高の町おこしソングになっているので町おこしガチ勢は学ぶべきところしかないと思いました。また歌が上手いんだ…ISSAさんのキーが普通に出てるんだ…

 

★ボイメン

 

トリだった!!!

なんかこういう合同イベントでトリを任せられているお姿を見ることが最近増えてきて、そのたびに新鮮におおお…となる…セトリはこんなかんじで。

いつもの〜〜て感じではあるけど誠のオタクにとっては勝さんタムさんがいるだけで全然違う感じで楽しかった〜〜 やっぱり勝さんがMCしてるボイメンがボイメンだなあという感じがします。三つ子の魂百までっていうかオタクは最初にMCをしてた人をリーダーだと思う習性があるからね。これをインプリンティングといいます。

 

実はボイメンのときは目の前に背の高い男の人が流れてきちゃってほとんどステージ見えてなかったんだけど(自分の場所取りが下手なせいだよ)えびせんの人もパンダライオンの人もたすくこまガチ勢の人も色んな人が一緒に踊ったり拳あげたりしてくれてる光景がきれいやな〜〜とおもってじわ〜〜てしてしまった。まさるさんの「今日はみんなと友達になりにきました」っていうMC好きやなあ。まさるさんが言うからふふってなるし嬉しくなる。ギラギラのヤンキーなのにね。

初見さん用のセトリだと最後はミヤーギとかかな〜〜て思ってたらなんとスタースター。びっくりした!ハチャメチャだって足跡重ねれば、そこに道はできる。ナゴヤドームに向けて走ってる今の時期だから歌ってるメンバーがいつもより格好良く見えるな〜〜て思ってました。

 

最後はもうこの夏何回見たんだというUSAを出演者みんなで歌って踊って終わり!ほんとに何回目だ!これがヒット曲ということだ!既視感がすごいけどたのしかった!

最初にも書いたけど出演者の皆さんもプロデューサーでMCの及川さんもほんとにアットホームで横並びで、素敵なお祭りやった〜〜 そのうちラジオ石巻で放送もあるみたいなので情報チェック怠らないようにせねばね。

 

*1:ボイメンが毎週やっているラジオ「栄第七学園男組」を最後まで聞くと次の番組のジングルとして流れてくるので

*2:最新曲のカップリング「つっぱりパッショネイト」より。「世間じゃパリピパーリーピーポー 俺らの間じゃつっぱりピーポー」という歌詞がある

あと93日(ただの日記)

おかげさまで携帯見つかりました!!!!!お問い合わせフォームから2回問い合わせて「見つかりませんでした」のお返事が返ってきても、駅に直接とつげきすれば時間差で見つかってることがあるんですね。諦めないことの大切さを日頃からボイメンに学んでいて本当によかったです。携帯を電車に忘れてもちゃんと帰ってくる、名古屋はいい街だな~~!これはもう街を挙げてナゴヤドームに行くしかないですね。


まるでいつものように書き始めましたが、現在わたしは仙台のネカフェにいます。ネカフェからはてなブログを更新してしまってはもうキモ=オタに加えてギークの称号までゲットしてアラサー女性としてはチェックメイトって感じですが、どうしていきなりネカフェかというと、本日は石巻でボイメン(のうちの5人)のライブがあるので、夜行バスに乗って遠征してきたからです。夜行バスか~~~う~~~んしんどいしな~~早朝着いてもな~~~とウダウダしていたオタクの携帯に飛び込んできた1通の更新通知。

gyuuxxx.hatenablog.com


ネカフェ、ヤコバ、空港泊をものともしない恋のクレイジーガールのブログです。
いや~~勇気出るよね。限界オタクの友達見てると元気がもらえる。私もせっかく東北に来たなら遊ぶ時間を少しでも確保するんだ!という欲も膨らみ、5億年ぶりのネカフェに飛び込みました。最近のネカフェってすごいね?!シャワールームとかめちゃくちゃ綺麗でちょっと引きました。えっコーヒーただで飲めるの…なにここ…すごい…うわブース広…一生いられる…。ナゴヤドームに向けてブログを始めると人生の新しいドアを開くこともできて生命に良い影響しかないことをひしひしと感じます。これはもう国を挙げてナゴヤドームに行ったほうが良いんじゃないかなあ。GDPとか上がると思うなあ。


くるくるアイロンまであったことに感動して写真を撮った


はやく牛タンを食べに行きたいのではやめの業務連絡のコーナ~~~~

今日はすごいぞ!メンバーそれぞれ全国各地で町おこしをしています!

宮城! 石巻エンタメ祭!vol.4 (水野、田村、平松、土田、吉原)
t.livepocket.jp

福島! ふくしまキッズフェスタ2018 (小林)
http://www.fmf.co.jp/kidsfesta/www.fmf.co.jp

長野! 土曜はこれダネッ!生出演&ナゴヤドームチケット手売り会(勇翔)


★そして地元愛知! Nスポ!2018 in 名古屋 (辻本、本田)
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0324361/index.htmlpid.nhk.or.jp


石巻以外は予約なしで参加できるのでお時間あればお近くの方ぜひぜひ。

なんとブログを始めて1週間が経ちました。ぜったい続かないと思ってたけど続くもんだな〜〜!と驚いています。ただの日常日記と化してますが今日はこのへんで〜〜〜〜ずんだも食べるぞ!海鮮も攻めるぞ!

あと94日(戦争は終わった)

こんにちはボイメンのベストアルバムが出ます。昨日の夜ね〜〜電車でブログを書いてて、書き終わった〜〜と思ったら最寄駅で、慌てて降りたら電車に携帯を忘れてきてしまって問い合わせても見つからないので現在非常にそわそわしていますがボイメンのベストアルバムが出ます。今日退勤後にそのまま宮城行くんですけどね。大丈夫かなあ。

ということでボイメンのベストアルバムが出るんですよ!やった〜〜〜〜!!!今日発表があった採れたてピチピチのニュースをお届けできるなんて毎日更新しててよかったな〜〜と思う瞬間です。は〜〜携帯どこにあるんだろう。



浮かれた新アー写も非常にカラフルハッピーマテリアルですね!いや〜〜おめでたい。嬉しいなあ。今でこそオリコン常連のボイメンさんたちですが、メジャーデビューの前はインディーズ(自社レーベル)でCDを出していらっしゃいました。今回のアルバムは「ボイメン・ザ・ベスト」という堂々たるタイトルが示すように、メジャー以前の曲も(初回盤のちょっとお値段が高いやつには)ちゃんと入っている、まさにベストアルバムなのですっていうかもうセトリですナゴヤドームのセトリはこれです。


でねそのインディーズ時代の曲が入ってるというのは我々ボイメン軍の竹槍部隊にとって念願の!待望の!ことなので失礼ですがもっと喜んでいただいてもよろしいでしょうか????
でもわかるんです、こう見えて実は当方にも人間だった頃の記憶がおぼろげながら残っているのですが、欲しいCDを1枚だけ買うとき、そのレーベルがインディーズなのかメジャーなのかをニンゲンはさほど気にしないのです。しかしこのように押し付けがましくボイメンをゴリ押しする宗教に入信してからというもの、我々は「iTunesに無い」という言葉を何よりも恐ろしく感じるようになってしまいました。そうなのです、インディーズ時代の曲はiTunesに無いのです。



その悲哀をちょうど今朝友人がしたためていたエントリーがこちらです。

ここでもさらっと「ヤンファイソーレ難民」という言葉が出てきているように、このご時世「メジャーに乗っていない曲を手に入れる」まして「人にすすめる」というのには思った以上の労力がかかることを我々竹槍部隊は身をもって知っています。初めてライブに来てくれることになった友達に「予習しといた方がいい曲ある?」と尋ねられて「一旦住所教えてもらっていい??」と言って怖がらせる日々を過ごしてきました。でもそんな毎日とはもうお別れです。これからはサッとiTunes StoreのURLを送れば1曲数百円から購入してもらえる。そう、アイフォーンならね*1。文明開化ってこういうことなんですね。引き出しにレターパックライトとプチプチとヤンキーロードザベスト*2を常備して常に発送できるように気を張っていなくてもいいんだ。解放されたんだよ私たちは。WAR IS OVER!AND A HAPPY NEW YEAR!!ここぞというときに「ヤンファイソーレの在庫がない」と言って膝を付くオタクは永遠にいなくなるんだ。よかったね私たち。タイムズスクエアの前で抱き合ってキスをしよう。



ちなみにと言うには大きすぎる情報ですがこのアルバム、初回盤を買うとCDは2枚組で曲は28曲入り、それに加えて去年の武道館と今年のツアーの映像が合計10曲分とミュージックビデオ9曲分とあとなんかメイキングとか諸々えらい量の映像がDVDになってついてきます。たぶんもうヤケになっているんだと思います。こんなにファンが喜ぶようなことばかりが起こるわけがないもん。いい夢を見させてもらって幸せな人生でした。


もうね、このアルバムさえあればナゴヤドームに来たも同然なので、これさえ買えばナゴヤドームには来なくても……いや嘘です。全然そんなことないです。アルバムも聴いてドームにも来てほしい。両方買ってください!!!どちらかというとドームに来てください!!!!ドーム優先でお願いします!!!!! 最終的にはこのレターパックライトにプチプチ詰めてアルバムを送る覚悟もあるのでちょっと一旦住所教えてもらっていいですかね。ダメですかね。

*1:AndroidでももちろんPlayStoreとかで買えます

*2:インディーズ時代のアルバム。当時の人気曲がたくさん収録されているので布教にはもってこいの1枚

あと95日(ボイメンの「ヤバさ」を紹介する)

昨日に引き続きはてなブログ公式さんがツイッターでボイメンオタクのブログのことを紹介してくださったので、「株式会社はてなの皆さんをナゴヤドームに呼ぶための10の方法」というタイトルで記事を書こうかと思ったのですが、フォロワーさんに「はてなさんはオタクが100日間ブログを書き続けられるかを観察しているんだよ」と諭されたのでやめました。見ててくださいはてな師匠………俺たちの生き様を…きっと……きっとドームまで走り切るから……[ BGM : One For All, All For One ~夢は叶えるもの~ / BOYS AND MEN ]


あやうく開始200文字でエンディングを迎えるところでしたが、あんなに感動ソングだったワンフォがすでに自前のコント番組でおもしろソングとして使われてしまっているの、ボイメンのわるいとこですよね。好きです。
このように事務所の悪ノリにすっかり慣れ、何かあればすぐ便乗しようとしてしまう素行の悪いボイメンオタクこと当方ですが、持ち前の妄想力で「もし株式会社はてなの皆さんがナゴヤドームに来てくださったら」ということを考えたときに「なんじゃこれは!きらめきアイドルの爽やかドームコンだと思っていたのに全然違うじゃないか!」と席を立ってしまわれたらどうしよう……という心配をするに至りました。

そこで今日はボイメンのライブに来てくださった株式会社はてなの皆さんが、何が起こっても動じずに楽しんでいただけるようにという願いを込めて「こんなにヤバイ!ボイメンイベント!」というタイトルでボイメンの激ヤバイベントについて書こうと思います。まあドームの公演タイトル*1の時点で察してもらえるとは思うんですけれども。あとチラシとかね。やばいよね。


なにせ年間の現場数が多いので、ボイメン現場ではしばしば事案と呼ばれるイベントが発生します。なるべくマイルドかつボイメンぽさが出てるイベントの紹介を…と思ったのですが、ボイメンぽさが出たイベントは大抵マイルドじゃないのでここは諦めて酢そうめんについて書きます。酢そうめんライブ、正式には「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE 2018」という毎夏六本木ヒルズで開かれている由緒正しいイベントで、端的に言うとボイメンはメンバー総出で曲の途中に酢そうめんを食べていました。



オタクはもう曲中に何かが起こっても「どうして」とすら思わなくなってきて感覚の麻痺を感じるのですが、今日覚えていただきたいのは「ボイメンは曲の途中で酢そうめんを食べたりする」ということです。たぶんテレ朝特設ステージでライブする方々ってあんまり曲中に客ほったらかしで飲食したりはしないし、ボイメン自体も去年は頭でスイカ割ってたけど確か食べてはなかったはず。「おっ今年は酢そうめんか」じゃないんだ。


フェス的なものに出たボイメンが曲以外のところで頑張り出すのは最近恒例になってきているのですが、フェスでの曲中チャレンジ的なエンタメは偉大なるゴールデンボンバーさんを始めとして結構取り入れているアーティストさんが多いです。そんな中でボイメンのヤバいところはなんだというと、チャレンジが何ひとつ洗練されてないところです。……悪口じゃないです!!すごいのです勇気が!!!!これは本当に尊敬するところで、賞に例えるなら「この勇気がすごい!2018」です。は~~映画化されてほしくはない。


なんか普通…何かやるなら前フリとか、一応曲に絡めたりとかあるじゃないですか。せめてその土地に絡んだものを使うとか。金爆さんだって北海道のフェスではクマのネタを仕込んでいらっしゃいました。ボイメンの場合はただ突然メンバーがステージからいなくなって、やたら神妙な顔で袖から長机に乗ったスイカとか酢そうめんとかを運んでくる。そして…それを…食べる!!!そして……失敗する!!!なんか大抵終了後にメンバーがステージ上であからさまに「反省」という顔をして俯きがちに喋ってたりするんですけど、もうこれは何のエンターテイメントなんだ???? 出番が終わったあとの客入れ替えとかで他アーティスト目当てのお客さんに「ボイメン、すごかったですね」と言われて返す刀で「ありがとうございます!!」と言いながらCDを渡すまでが我々のフェスです。癖になるよ。


中でも今年の酢そうめんがとびきり私立ヤバ中だったのは、そうめんにかかっていた酢があまりにガチすぎてステージ上がリアルめな地獄絵図と化してしまったところです。おっきいモニターにビジュアル担当メンバーの真っ青な顔が写っちゃったらダメです。一応王子様キャラで売ってるメンバーが後ろ向いてえづいてる音がマイクに乗ってしまってはダメです。揉めないで。落ち着いて。コカコーラさんとテレ朝さんがバックについているイベントをものともしない攻めの姿勢、最高に尾張の神風って感じでした。


最終的に酢そうめんの胃へのダメージがあまりに大きすぎて、次に披露した曲の「ねえ、君が好きだよ♡」「全部好きだよ♡」というバチボコアイドル部分で「全部出そうだよ。。。」という悲痛な歌声が夜空に響くという大惨事が起きてしまったので、今後はもうちょっとおとなしくなってくのかな~~と思っていた時代もありましたが、後日ラジオで「米酢にするべきだった」とか酢の種類について真剣に会議していたので今後も念のためフェスに配布用CDは持って行こうと思っています。


他にも直近でヤバの極致を迎えた「めっちゃホリディ事変」こと「THE ARTIST BOX Vol.4」、見るものすべてがヤバに満ちた狂気のイベント「試験に出ない英単語イベント」など、ボイメンの魅力に溢れたゲキヤバイベントは数々存在するのですが、ドームで起こる可能性のある傾向と対策のひとつとして本日は酢そうめん事案を紹介しました。



そういえば自明のことと思ってここまで端折ってしまいましたが、ボイメンというグループは歌やダンスの基本ステージも大層魅力的なグループです。自分で書いといて嘘みが消しきれないのですが、当方の推しはグループのパフォーマンスリーダーなのでこれは本当です。本当なんです。つまりパフォ厨すら引き込まれるボイメンの「ヤバさ」、体験しに皆でナゴヤドームに行こう!という今日のブログでした。

*1:ナゴヤドーム公演のタイトルは「ボイメン名古屋夢まつり~ツッパリ町おこしお兄さん最強列伝~」といいます

あと96日(ボイメンで1番顔が怖い人について書く)

株式会社はてなの皆様、ナゴヤドームでお待ちしております(トピ作っていただいてありがとうごさいます!!!)


さてさて昨日のブログで決めたとおり本日のお題は「田中俊介さんについて」なのですが、俊さんについて今更?!新規の他推しが?!!語ることなど《《《 無い 》》》というのが結論で完全にQ.E.D. ~証明終了~って感じなんですけど…10日分稼げるネタをみすみす手放す余裕もないのでぼちぼちと書いていきます。個人の感想なので実在の人物団体とは……少し関係あるけど…いやもう無いです!実在の人物とは関係ありません!!そういうことにしよう。お願いなので一旦その肩に担いだ生コンを置いてくれよ。


俊さんの印象か~~と考えてぱって思いついたのが何年か前の特典会なんですけど、結論からいうとめちゃくちゃ怖くてめちゃくちゃトラウマだったという話をします。いや違うんです、聞いてください、俊さんは悪くないんです。プリンが大好きで飲んでるプロテインがミックスベリー味の俊さんが悪いなんてことがあるはずない。


というのもその日の特典会はちょっと特殊で、何が特殊かというと俊さんはエルモの帽子を被っていた。エルモっていうのはあの赤くて虚無を覗いたときの目をしているセサミ的なストリートのアレです。大阪のUSJの中でライブがあったので、メンバーは「エルモ」と「クッキーモンスター」どちらかの帽子を被って特典会に挑んでくれていて、そうなると当然オタク側も服装を合わせるわけです。


会場に溢れる野生のエルモとクッキーモンスターの群れ。そして私は推しである平松さんがクッキーモンスター側の勢力だったので当然のごとく真っ青なTシャツを着ていました。


いやそりゃね、そんな胴体にでっかくクッキーモンスターの顔がプリントされたような状態でエルモだらけの田中列に並んだらさすがの俊さんも懲役300年の顔(©吉原雅斗氏)になってしまいますよ。何しに来てんだこのクッキーは。かわいいエルモの群れの中から突然現れる全身クッキーモンスター女。Cookie〜〜!!じゃねえんだ!ごめんなさい!ころさないで!生きていてすみません!クッキーが好きですみません!!!!!!

クッキー女「ピンショ1枚お願いします…

およそテーマパークに流れる空気とは思えない冷えたムードのなか、プロなのでしっかりお写真をとってくださった俊さんとお話しタイムになったは良いが真顔がま~~~~鬼怖い。(この話を俊さん推しの人にすると絶対に「それは対応を考えてくれてたんだよ!!!!顔が怖いだけ!!!!」というフォローが返ってくるのできっとそうだったんだと信じています)じわじわ近付くのすらためらわれる状況の中、しかしここまで辿り着いたクッキーには言わなければならないことがあった。「あ、、あの、後ろの友達が、誕生日近くて、、、

「😲!!」

なんかもうそこからコンマ5秒くらいのハイハイハイハイ!俺の女のために来てくれたのね!!という顔への変化があまりにも鮮やかで、これがギャップ野郎なのか…!という衝撃を受けたことがものすーーーごく記憶に残っています。

クッキー「なので、よ、よかったら、サプライz」
俊さん「(拳で胸を2回トントン)」
クッキー「!!」
俊さん「😏👍

Cookie!!!!!!!!!!!!

これが……YanKee5…………!!!!!これが……できる男……!!!!!あれ以上にドヤかっこいいサムズアップを未だに見たことがないです。
ちなみに連番した友達は2人でハート作って写真撮る瞬間に「誕生日おめでとう」って囁かれて死んでた。何ひとつ指示とかしてないのに。誕生日って言っただけで。生コン持ってなくても殺傷能力が高すぎるんだなあ。


そのときの写真



という思い出話で終わろうかと思ったのですが、ここから得られた教訓として「俊さんは《俺のファン》をものすごく大事にする」というのがあって、そのエルモクッキー事件から2年半くらい?の間にやっぱりそうだ~~と思う瞬間が何回もあった。俊さんて田中推しが平松推しの喉に生コン流し込んでる倉庫に遭遇しても「俺の女がごめんなぁ」くらいの感じで助けてくれないだろうなって感じがしません?するよね。せめて救急車は呼んでほしいですけどね。


俺のファンを特別大事にするっていうのは他のファンに対しての対応をちょっとだけ減らすってことと同義だけど(もちろんそれでも充分ちゃんとしてらっしゃるよ!)、俊さんはそれを分かって、割り切って、やってる感がすごいし、それはなんかファンに対してだけじゃなくて全般的にそんな感じがする。

演技もバラエティもMCも歌もダンスもやられる人だけど、ボイメンの俊さんが役者として成功しようと思うと、自分の力を注げる分野にも時間にも限界があるってことに理解がすごくあるように見える。その「限られた資源を何に使うか」っていうシビアな決断をボイメンの中でもかなり早い段階で終わらせてらっしゃる印象で、その代わり、一度自分の腕の内側に収めるって決めたものに関しては大事に真摯にストイックに向き合っている人なのじゃないかなあと思う。ファンとか、映画とか、ボイメンとか。だから俊さんのファンの人たちは幸せそうだな〜〜て思う!
ほんと〜〜に何も知らない誠の奥の平松列から見て、銀色界隈はそういう風に見えています。





そして今日の業務連絡のコーナ〜〜(情緒は??)

本日10月10日の19時から栄である男性限定の男祭り(なんかめちゃくちゃ楽しいらしい)(俊さんもいるよ!!)と、19時半から名古屋駅近くである平松賢人さんソロイベントは、なんと当日券が出るそうですよ〜〜すごい!今日の夜とつぜんボイメンのライブが見られる!!すごい!!! どっちも次いつあるかわかんないのでお時間合えばぜひぜひぜひぜひ。ブログ長くなってしまった〜〜!