yocoshicaのブログ

推しグループの初ナゴヤドームライブまでをなぜか毎日カウントダウンしているブログです

あと83日(グッズの話をしよう)

セブンイレブンに売ってる90円のたまご蒸しパンがおいしい!こんばんは! 最近秋晴れが続いてたので職場でたときに雨降っててびっくりしました。



今日も今日とてブログのネタを求めて質問箱をひっくり返していたら、このようなお題をいただいてました。

ボイメンさんのグッズって普段使いしてますか? 使ってる人を見かけるとボイメン!って嬉しくなるんですけど、普段使 | Peing -質問箱-

グッズ!書きやすい!なんてサイコーなテーマを入れてくださるんだ!
このブログは完全に質問箱と投書してくださる方によって生かされています。あと推しが元気でいてくれることです。ありがとうございます!


確かにボイメングッズというと某顔面靴下とか…ちんちこパンツとか…オタクとしての生を捨てるかそれとも社会的に死ぬかの選択を迫られがちな印象がありますが、なかには普段使いできてるグッズもあるんだ!フォーチュンエンターテイメントさんにも人の心はあるんだ!!ということで、自分が使っているグッズを書いていって本日のブログにしようと思います。グッズの話をすると豊さん推しが紙皿とコップ持って走ってくる*1のでね。手短にね。

ブランケット


まずこれ!職場で夏の間の冷房対策にずっと使ってた!というかついさっきまでデスクで膝にかけてたし冬場もお世話になる予定なので、普段使いランキング堂々1位のグッズです。よくよく見ないとボイメンってわかんないし、オタク公言してない人でも使えるのではないでしょうか。
こういうグッズで値段の話をしてはいけないということは確か名古屋市の条例で決まっていたと思うのですが、1枚たしか4500円。最近のボイワの物販にあることが多いので、1600円のCDと組み合わせればツーショ2枚分(100円余計になるけど…)になるというお利口価格なのも良いとこなのでした。

チケットホルダー

普段使いと言えるかどうかは微妙なラインですが、これもめちゃ使ってる!池袋のパルコでやってたボイメン展で購入しました。とくにフタを留めたりする仕組みも無くサイドがガバガバで、気付くとカバンのなかにチケットが散乱してたりするので別のクリアファイルに挟んで使ってます。チケットホルダーとして意味があるのかと言われるとあんまりないと思います。でも「公式チケットホルダー」という嬉しさで手離せないのだ。今はナゴヤドームの支払った用紙が守り神としてずっと入ってます。かわいいやつです。

防水スマホポーチ

これまだ売ってるのかなあ…去年の夏に買ったやつです。普段からカバンの中にアレコレ放り込んでしまうのでポーチの妖怪みたいになってるのですが、これは夏場の軽い遠征(行き新幹線で帰りヤコバの日帰りとか)で荷物最小限にしたい!てときに使ってました。引っ越したせいであんまり日帰りヤコバできなくなって寂しい!土砂降りの氣志團万博でも大活躍だったので、ちゃんと防水もできるえらいグッズです。

フロートボールペン

かさばらないのでボイワの物販にあるとつい買ってしまうボールペン。なんの変哲もない黄色いペンかと思いきや、逆さま向けるとゆっくり…ゆっくり…推しが現れるという絶妙な胡散臭さにときめく謎グッズです。職場の引き出しと、あとなんか気付いたらカバンに入ってるので書くものが欲しいときに重宝する!書き心地はさほどよくないです!!


ペンライトストラップ


これも現場で使うので普段使いというお題からは外れるんですけど、公式ペンラ使うならこれ無しでは生きていけない!ので持ってない人がいたらおすすめしたい!という気持ちで書いときます。
まあただのストラップなんですけど、公式で売ってるペンライトってストラップがついてなくて(キンブレとかは買ったらついてる)、とくに両手に持ってると咄嗟に拍手したりサインボール取りに行ったりできなくて不便なのです。あとショッピングモールの2階とかから見るときはストラップに手首通して持たないと落としてあぶないので必須だ! ハンズとか栄の観覧車のとこの本屋とかに売ってると思う!なかったらごめん!



いま現役なのはこんなもんかな…?あ、こないだのボイワでゲットした謎サコッシュはまだ開けてないけど荷物整理に使おうと思っている!あとペンラケースに武道館の物販ポーチを使ってたんだけど、スリーコインズのペンラケースが便利だよ!って友達に言われてそっちに鞍替えしました。持ち手がついててライブハウスに持ちこみやすいから…。皆さんは何を普段使いしてるんだろ〜〜気になる!機会があったら教えてください!


普段グッズのこととかあんまり考えないので楽しかった〜〜 お題ありがとうございました!!

*1:豊さんのオリジナルグッズが紙皿とコップなので、小林推しは隙あらばバーベキューしようとしてくる