yocoshicaのブログ

推しグループの初ナゴヤドームライブまでをなぜか毎日カウントダウンしているブログです

あと90日(寝起きドッキリが嫌いなオタク、いない説)

ブログを始めてまるっと10日経ちました。これをあと9回繰り返したらナゴヤドームなのか~と思うと率直に言って、長いな〜〜!と思います。よく寝てたくさん仕事してあと3ヶ月。間にはクリスマスもお正月もある!クリスマスが近付いたら「今年のクリスマスプレゼントにボイメンのナゴヤドームチケットをお勧めする5つの理由」とかいうタイトルで記事書こうね。どんどん楽しみになってきたぞ!


ところではてなブログ初心者ミー、最近気づいたことがあって。この株式会社はてなさん発のスーパー最高なブログサービスはPCから見るとなんとアクセス解析とやらがついていていて、読んでくださってる方がどこからこのブログに流れついてこられたかがわかるんですね。大体ツイッターだろうな~~と思ってたんですが、意外とそれ以外から迷い込まれた方もいらっしゃるようで、その中にはもももももしかしたらボイメンについてししししし知らない人もいるのではないかとおおおオモッ、、オ、、ニン、、ン、クウ、、すみません血に飢えた獣が抑えきれ、、ンゲン、、クワナイ、、オレ、ヤサシイ、、オタク、、ミンナ、、トモダチ、、、、

邪眼の力を抑えるのに時間がかかってしまいましたが、あの、アイドルオタクになって3年ミー、今非常に検証したい説があるんですけど聞いてもらって良いでしょうか。タイトルにも書いちゃったんですけどオタクって全員寝起きドッキリが好きじゃないですか???


わかる?わかってくれる?いやそうなんですよ、過去にテレビで見た80年代のアイドルの皆さんも志村けんさんもダウンタウンさんもAKB48さんもTEAM NACSさんも、芸人さんから大物俳優さんに至るまで寝起きドッキリは落語、能、南京玉すだれと並んで太古の昔から続く日本の伝統芸能なんですよ。


そんな下手に触れたら怪我するような伝統芸能にね、我らがボーイズアンドメンの皆さんが挑んだ映像があるのでこれをちょっとぜひ見ていただきたいなと、見ない理由などないだろうなと、本日はこのように思っているわけです。

それでは下記のリンクをご覧ください。

いやわかる、わかります、そこまで話のわからない獣ではないです。有料かよ!!!と。そう思う気持ちはわかるんですけどそこをなんとかこらえて、どうかHuluに登録してはいただけないでしょうか。だってオタクはみんな寝起きドッキリが好きって聞いてるんですよ。有料といっても登録から14日は無料なのですよ。このブログのタイトルが「あと76日」になったときに解約してもらえばお金はかからないのです。



なぜここまでこの寝起きドッキリをオススメするかというと、正直に言います。オタクが好きそうだからです。周囲のボイメンオタクたちは口を揃えてこう言います。「結局寝起きドッキリだ」と。以下にこの動画の説明文を引用します。

男気を見せろ! 寝起きドッキリ選手権!!」アイドル禁断の寝起きでどこまで男らしく振る舞えるかを検証! 寝起き瓦割りで男気を見せた田中と辻本、寝起きダンスで田村の衝撃事実発覚! さらにライダー小林のかわいらしい寝顔も大公開! 寝姿も優等生な本田、寝起き3分でキレキレダンスを踊り狂う平松、キャラにもなく男気を見せた勇翔も必見! さらに、リーダー水野はドッキリのドッキリに引っかかる!?

ちょっと情報量が多すぎるので整理しますね。

>ライダー小林のかわいらしい寝顔
>寝起き瓦割りで男気を見せた田中と辻本
>寝起き3分でキレキレダンスを踊り狂う平松

もうちょっとまとめます。

>寝起き瓦割り
>かわいらしい寝顔
>踊り狂う平松


いやこれは見たいでしょ。アイドルの寝起き瓦割り、見たいよね、見たいって言ってください……割れるから!!!!(ネタバレ)瓦…すごい…割れるから……!!!(ネタバレ)

(平松さんはさほど踊り狂いません)

解約し忘れが怖いなって方のために、200円で買い切りタイプのやつも貼っときます。キムタク様も大好きなギャオさんです。Huluのほうが1回加入したら他の話も見られるからオススメなんですが、これもTポイントでも買えるから実質タダみたいなもんですね。このような必死オタクのブログに辿り着いたのも何かの縁だと思ってあなたのTカードから200ポイントだけ寄付していただけないでしょうか。後悔させないから。幸せにするから。




よしよし登録さえすればあとは再生ボタンを押して見ていただくだけです。
オタクはみんな寝起きドッキリが好きなので必ず楽しんでいただけるとおもうので以下は蛇足になりますが、この番組が放送されていた頃の背景も少しだけ書いておきます。エッセンスとしてね。寝起きドッキリを楽しむためのフレグランスとしてね。


今から4年半くらい前、まだZeppNAGOYAが最大キャパだったボイメンが、いきなり1万人収容のガイシホールでのライブ開催を告げられ……ってどっかで似たような話を聞いた気がしますが、とにかくガイシに1万人集める=真の男になるためという名目でスタートした番組の、企画の1つがこの寝起きドッキリです。発足からすでに無茶振りのこの番組、メンバーは「真の男になるため」と言われ、ガスボンベを背負って山を登ったり、裸足で火の上を歩いたり、フルヌードデッサンモデルに挑戦したりという試練に立ち向かっていました。「どうして1万人集めるために寝起きで瓦を割るんだろう?」という視聴者が抱く当然の疑問はまったく回収されないのが特徴。これを見てしまったからナゴヤドームへのテンションを上げるために毎日ブログを更新するオタクが生まれたわけですね。



外野の目線からするとなんでそんなに一生懸命に…とめちゃくちゃ思う番組なのですが、大盛りの白米を前に「これが食べられないと1万人なんか集められない」と言って泣く20代男性の姿は理屈として訳がわからないだけにリアルで、今でも彼らが時々口にする「何にでも一生懸命」の根拠というか証拠を見ることができる映像集でもあります。ご覧いただいた寝起きドッキリでもそのよくわからないけどとりあえず全力でやる感は存分に出ていると思うので、もしすこしでも琴線に触れた方は他のエピソードもちょっとずつ見てみてもらえたらな〜〜て思います。我は予言する、おまえは次に、洞窟でボロボロになりながら「見たい景色がある」と言って微笑む小林豊を見て涙することになるのだ……ッ



ナゴヤドームまであと90日、なんかよくわからない無謀なチャレンジするのも楽しい季節です。最後にもう1度Huluのリンクを貼っておくのでこの期に及んで加入していない人は一旦、一旦リンクを押すだけ押してみてください。そっから考えればいいから、ね、ね。今スパイダーマンとかも見られるからさ。悪いようにはしないからさ。

それでは皆さん良い寝起きドッキリライフを!